びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格のための対策委員会

第5回 日本ビール検定 1級 試験

第5回 日本ビール検定 1級 試験 051~061の解説

051~061 記述と論述の問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 051~060の問題について解いていく。 051 ウィークエンド ベルギービール〇〇〇七文字 052 カールスバーグ 国際的ビ…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 041~050の解説

041~050 記述の問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 041~050の問題について解いていく。 041~43 穴埋め ホップ由来の香や苦味は、 使用するホップの 品種、品質 041 量 投…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 040の解説

040 生活習慣病に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 「生活習慣病のリスクを高める 1日当たりの純アルコール量」は、 男性の場合は40 g以上である。 → 20 g、30 g、50 gは間違いX 補…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 039の解説

039 女性醸造士に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2016年2月、女性醸造士が 考案した、コーヒーアロマを 加えたバレンタイン向けビール 「カフェ エール」を限定販売した ビールメー…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 038の解説

038 バドワイザーに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2016年、アメリカ大統領選に ちなみバドワイザーは 期間限定で名称を変更している。 缶とびんのデザインが変更、良い。 国歌「星…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 037の解説

037 トラピストビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) コニングスホーヴェン修道院 スティフト・エンゲルスツェル修道院 アプダイ・マリア・トゥーフルフト修道院 このなかで、同…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 036の解説

036 ビールの日本史に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 1942年、ビール会社の販売部門は 中央麦酒販売に統一された、良い。 帝国麦酒から販売された サクラビールは全国シェア9 %を …

第5回 日本ビール検定 1級 試験 035の解説

035 ビールの世界史に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ピルスナーは裁判所がすでに 一般かしているため訴えを却下した。 ピルゼン以外はPILSENERやPILSとした。 → 裁判所が禁止した…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 034の解説

034 文学作品に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 伊集院静「琥珀の夢」 高杉良「最強の経営者」 北康利「最強のふたり」 同じ会社を題材にしたものは 「琥珀の夢」と「最強のふたり」…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 033の解説

033 台湾ビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 台湾ビールの前進で、 日本の技術者が1919年(大正8) 台湾初となるビール工場を 設立した会社は高砂麦酒である。 → 春日野麦酒、…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 032の解説

032 NO LABELに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2015年、イギリスのブリュードッグから 「世界初のトランスジェンダービール」 と謳った商品「NO LABEL」が発売された。 この商品の…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 031の解説

031 藤原ヒロユキ氏の著書に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2016年、6月に藤原ヒロユキ氏が 出版した本の書籍名は ビールはゆっくり飲みなさいである。 → ビールはたっぷり飲みなさ…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 030の解説

030 旅行会社のH.I.Sに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) H.I.Sが2015年に実施した 「ビールに合う世界のおつまみ投票」で 第1位に輝いたおつまみは スペイン・マドリードの カンバス…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 029の解説

029 すごい男の唄に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 1987年、ビールのCMに 採用された「すごい男の唄」 歌った歌手は、三好鉄生である。 → 上田 正樹 小林 旭 吉田 拓郎は間違いX …

第5回 日本ビール検定 1級 試験 028の解説

028 酔いに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 「酔い」の状態はその濃度によって 6段階に分けられる。 → 5段階に分けられるは間違いX 女性はアルコールの影響を受けやすい 理由として…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 027の解説

027 日本のビール表示に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 未成年の飲酒禁止、妊婦の飲酒注意、 アルミ缶、スチール缶の識別マークは必要、 良い。 (表示の)スタウトとは、 濃色麦芽…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 026の解説

026 缶ビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 日本初の缶入りビールの広告には 冷蔵庫に入れても楽に倍は入ります という文が載っている。 → 落としても割れません 液体が見えない…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 025の解説

025 2014年国別ビール消費量のシェアに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) キリンが調査した 「2014国別ビール消費量」において 11位、アジア内では3位、 2011年と2015年の比で4割増加…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 024の解説

024 アメリカのクラフトビールのシェアに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 米国醸造家協会が調査した、 2015年のアメリカ全ビールの生産量に おける、クラフトビールのシェアは 約11 …

第5回 日本ビール検定 1級 試験 023の解説

023 ホップに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) サッポロビールが約30年前に 開発した、苦みを持ちながらも レモンに似た強い香りが特徴の ホップは、ソラチエースである。 → フラノエ…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 023の解説

023 ホップに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 第5回 日本ビール検定 1級 試験 023の解説 - びあけん1級対策委員会 補足の補足 ソラチエース使用のビール クラフトラベル-THAT’…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 022の解説

022 穴ぐら、蔦館に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 1986年(昭和61) 六本木6丁目にあった ビアホールのハウスビールは ハートランドビールである。 → アサヒ生ビール エーデルピル…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 021の解説

021 ビッグ・シックスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ビッグ・シックスは 第二次世界大戦後、イギリスの ビール業界の生産8割以上を占めた ビールメーカーであり、そのひとつが …

第5回 日本ビール検定 1級 試験 020の解説

020 ギネスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ギネスがベジタリアンに考慮し 製造工程で使用を中止したのは、 アイングラスである。 → キャンドルフィルター トンネルパストライザー…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 019の解説

019 委託メーカーに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ミッケラー社のような 自ら醸造所を持たずに 他社に醸造委託するビールメーカーを ファントムブルワーという。 → ゴーストブルワ…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 018の解説

018 ビール券発行中止に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 200年代、大手ビールメーカーが ビール券の発行を中止した理由は、 偽造が頻発したためである。 → 公職選挙法改正 ギフト券…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 017の解説

017 フランスの家庭百科辞書に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 11代将軍徳川家斉の命によって翻訳された、 ビールに関する2万字以上の記載があった フランスの家庭百科辞書は 厚生新…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 016の解説

016 アジアのビール史に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 18世紀末、イギリスがインドにビールを 輸出するために、濃色麦芽とホップ投入量を 増し・・・・・・ 良い。 20世紀に入り、…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 015の解説

015 ホップの産地に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) アメリカ・ワシントン州の 新種のホップ開発も行う、 ホップ一大産地はヤキマ地方である。 → シムコ地方 コナ地方 カスケード地…

第5回 日本ビール検定 1級 試験 014の解説

014 ブランドの共通点に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 京都醸造「与謝野の挑戦」 KONISHIビール「与謝野ブロンシュ」 常陸野ネストビール「フレッシュカスケードエール」 この3つ…