びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格のための対策委員会

第7回 日本ビール検定 1級 試験

第7回 日本ビール検定 1級 試験 051~061の解説

051~061 記述の問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 051~061の問題について解いていく。 051 ブレタノマイセス 052 氷 053 さる 054 ピルゼン 055 セリス 056 エ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 041~050の解説

041~050 記述の問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 041~050の問題について解いていく。 041 モーツァルト 042 ロシア 043 カスケード 044 カブトビール 045 魂 東…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 039の解説

039 ビールの定義変更に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2018年4月1日から酒税法における ビールの定義が変更となった。 さんしょ、かき、こんぶ、かつお節は すべてビール製造に副…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 040の解説

040 「ほど酔い女子プロジェクト」に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 「知れば知るほど良い話」では、 ・女性のアルコール分解時間は男性の約1.3倍 ・女性の適量飲酒量はビールなら1…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 038の解説

038 タップ・マルシェに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) タップ・マルシェで扱うことのできる クラフトビールは 伊勢角麦酒、良い。 ファーイースト、良い。 富士桜高原麦酒はない。…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 037の解説

037 容器戦争に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ビールを注ぐとピヨピヨと音が出る 容器はあった、良い。 スペースシャトルの形を模している 容器はあった、良い。 ロボットの形を模…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 036の解説

036 酵母と発酵に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 発酵の際に浮遊酵母が多すぎると ろ過が長時間かかる場合がある、良い。 発酵で生成したジアセチルは、熟成の際に 再び未熟臭を発…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 035の解説

035 新ジャンルの高アルコールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 新ジャンルの高アルコールの販売で (2018年当時)アルコール10 %が でていない理由は 10 %から酒税が上がるから…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 034の解説

034 ビッグシックスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ビッグシックスと呼ばれた 英国6大ビール会社は 国際的な買収された。 ウィットブレッドはインターブリューに、 ワットニーズ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 033の解説

033 パッケージングに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 日本のビールびんは年間約3回転、 平均8年間再利用される、良い。 14世紀、イギリス、びん詰めの 目的は熟成だったと推察され…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 032の解説

032 2010年のエイプリルフールビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2010年のエイプリルフールに 「とりあえずビール」ブランド買収の ニュースを発表し、「とりあえずビール」を…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 031の解説

031 日本のビール王に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 大阪麦酒入社後、 ドイツでビール醸造を学ぶ。 大日本麦酒の社長を経験し、 イーグルスと高橋ユニオンズのオーナー にもなった…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 030の解説

030 ホップに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ザーツ産のホップの品質を守るため、 神聖ローマ皇帝カール4世は 「苗を国外に出してはいけない」という 御触れを出した。 → カール大…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 029の解説

029 世界各地のパブに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2017年、ドイツ銀行が行った調査で 世界各地のパブでの500 MLのビールが 最も価格が安かった都市は チェコ・プラハである。 → …

第7回 日本ビール検定 1級 試験 028の解説

028 オリジナルクラフトビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) プロ野球球団の内、本拠地球場などで 販売するオリジナルクラフトビールを 持っている球団は 横浜DeNAベイスターズ …

第7回 日本ビール検定 1級 試験 027の解説

027 ワールズ・エンドに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2014年に公開のイギリス映画 『ワールズ・エンド/酔っ払いが世界を救う!』 のタイトルであり、イギリスのパブの名前として…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 026の解説

026 修道院に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 中世ヨーロッパでは、修道院でのビールづくりの 担い手は修道士と、領地の農民だった。 → 修道士ではないは間違いX 12世紀のヨーロッパ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 025の解説

025 フランスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) クエンチ、ブロピーノ、アバロンは、 ドイツの主要な大麦品種である。 → フランスは間違いX ルイ・パスツールは、ワインの 低温殺菌…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 024の解説

024 メイフラワー号に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 安全のために、飲料水の代わりとして 400樽のビールが積み込まれていたが、 到着時には底をついていたという。 → ビールを積ま…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 023の解説

023 獅子に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ヴァイエンシュテファンの クリスタルヴァイスビアは ラベルに獅子が描かれている。 シンハー ラガービールは ラベルに獅子が描かれてい…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 022の解説

022 製造工程に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) インフュージョン法では、 仕込釜は用いない、良い。 麦汁ろ過の際、第二麦汁は 第一麦汁よりpH値が高くなる。 → pH値が低くなるは間…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 020~021の解説

020~021 雄山羊に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 020 仕方がないので箇条書きで 問題の要点を書く。 ドイツ アルコール度数が高い 若い雄山羊 これらから想像できる スタイ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 019の解説

019 ビール純粋令に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) EC発足を契機に改正が 進められた、良い。 大麦麦芽のみ使う場合は 下面発酵酵母の使用が 定められている、良い。 ドイツ国内で…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 018の解説

018 オリオンビールのCMに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 沖縄出身以外では初めて 楽曲が起用され、出演した アーティストはケツメイシ → リップスライム BEGIN エレファントカシマ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 017の解説

017 アメリカのメジャーブランドに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) バドワイザー、ミラー、クアーズ シュリッツ、パブストの5つのブルワー の中で・・・・・・ 人名由来のブランドは…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 016の解説

016 2017年の世界のビール生産量に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 上位5ヶ国中で前年比増と なったのはブラジルとメキシコ、 良い。 ベトナムが前年の10位から 9位に上がった、良い…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 015の解説

015 蔵元に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 独歩は蔵元が 母体のクラフトブルワー 常陸野ネストビールも蔵元が 母体のクラフトブルワー いわて蔵ビールだって蔵元が 母体のクラフト…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 014の解説

014 缶ビールの値段に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 日本初の缶ビールは昭和33年(1958年) アサヒビールからの発売であったが、 小売り価格は75円だった。 → 65円、85円、100円は…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 013の解説

013 乾杯に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 腕を交差した乾杯は、 日本ではクロス乾杯と 呼ばれるもので、 ドイツではブルーダーシャフトと 呼ばれている。 → アインプロージット プ…

第7回 日本ビール検定 1級 試験 012の解説

012 小麦に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ヴァイツェンは小麦麦芽を 原料の50 %以上使用、良い。 1516年のビール純粋令制度は ビール醸造に小麦を使わないように するため、良い…