びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格対策のための委員会

第4回 日本ビール検定 1級 試験 016の解説

016

 

ろ過と熱処理に関する問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

日本では熱処理をした

ラガービールが製造・販売

されている、良い。

 

日本では熱処理をしない

ビールを生ビールと呼ぶ。

→ 無ろ過のビールだけをは間違いX

 

ろ過の主な目的は酵母

その他の濁りの原因物質を

取り除くため、良い。

 

フラッシュ・パストリゼーションは

トンネル・パストリゼーションに比べて

高熱・短時間で熱処理、良い。

 

 

補足

 

いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

んんん、んー、ちょうどいい資料がありません先生。

 

参考文献