びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格対策のための委員会

第2回 日本ビール検定 1級 試験 053~056の解説

053~056

 

穴埋めと論述の問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

053~055の問題について解いていく。

日本ビール検定公式テキスト

2018年4月改訂版の

p52の 熟成・貯酒(後発酵)を見て欲しい。

 

053

冷却

貯酒の適度な条件で

加圧状態と徐々に冷却する

 

054

炭酸ガス

ビール中に溶解させる

 

055

自己消化

貯酒期間が長いと起こる

酵母による不快臭

 

 

056

ビールが苦手な人に

ビール好きになってもらうために

食事、果実、苦味、体験、日本について、

160~200文字で書けばよい。

 

補足

 

いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

論述はかなり適当に書いています。大体キーワードを全部使って、文字数が合えば大丈夫。

 

 参考文献