びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格対策のための委員会

第2回 日本ビール検定 1級 試験 051~052の解説

051~052

 

記述の問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

051~052の問題について解いていく。

登場人物がふたりいて会話形式の

穴埋め問題であり、会話の内容が

出題と条件の役割となっている。

 

051

箇条書きで問題の内容を書く。

ミュンヘンの名物

・白いソーセージ

・甘いマスタードソース

ヴァイツェンに相性が良い

 

ヴァイスヴルスト

 

052

箇条書きで問題の内容を書く。

ミュンヘンのビアホール

・有名なビアホール

・ウィルヘルム4世の孫

・宮廷醸造所だった所

 

ホフブロイハウス

 

 

補足

意外と厄介なのはおつまみ問題

である。なのでビール本に載る

おつまみコーナーの品を

全部調べておこうと思っていた・・・・・・

(今がそのときだ!)

 

大根の薄い輪切り

ドイツや日本初のビアホールで

出てくる。

 

レバーケーゼ

昔は材料が牛の肝臓のミンチだった。

今は豚肉。

 

シュバイネハキセ

ドイツの豚足の丸焼き

 

シュバイネブラーテン

ローストポークみたいなもの

 

カルプスハキセ

ドイツの仔牛のもも肉の丸焼き

 

アイスバイン

ドイツの塩味のゆでた豚足

 

サウアークラウト

塩漬けキャベツ(乳酸発酵)

 

ヴァイスヴルスト

白いソーセージ

 

ブレッツェル

八の字型の小麦の焼き菓子

 

 ハルバ―・ハーン

ケルンのチーズバターサンド

チキンの胸肉を半分にしたような

パンを使う。

 日本語訳が半分のチキン

 

ケルシュ・カーヴィア

ケルンのブラッドソーセージ

 

ブラートヴルスト

ケルンのカリカリに焼いた

ソーセージ

 

ゼメル

丸いパン

 

フィッシュ&チップス

白身魚のフリッターと

揚げたポテトか(何か)

 

ハギス

羊の胃袋の肉詰め煮

 

キドニーパイ

腎臓煮込みを入れたパイ

 

ムール貝のビール蒸し

ベルギーのバケツに入れた

ビールで蒸したムール貝

 

フリッツ

フライドポテトとマヨネーズ

フライドポテトの元祖

 

ヴィーナーシュニッツェル

ウイーンの仔牛のヒレ

カツレツ風

 

枝豆

日本独自のつまみの定番

 

いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

枝豆だ~~~。EDAMAME。枝豆のおかげで馨和のポロシャツを頂いた経緯があります。枝豆よありがとう。

 

 参考文献

『日本の味物語シリーズ ビール物語』 石黒敬七 井上書房

『[ナマ樽博士]の世界ビール紀行』 村上満 東洋経済新報社

『ビールを愉しむ』 上原誠一郎 筑摩書房

『ビールの科学 麦とホップが生み出すおいしさの秘密』

 サッポロビール価値創造フロンティア研究所 講談社

『ビールはゆっくり飲みなさい』 藤原ヒロユキ 日本経済新聞社