びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格のための対策委員会

第8回 日本ビール検定 1級 試験 036の解説

036

 

IBAに関する問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

 

IBAとは 

インターナショナル・ブルーイング・アワーズ

である。

 

2019年5月に2部門で

入賞した日本の醸造所は

伊勢角屋麦酒である。

富士桜高原麦酒

  常陸野ネストビール、

  大山Gビールは間違いX

 

 

補足

受賞した銘柄は、

ペールエール 金賞

ヒメホワイト 銅賞 だった。

 

ペールエールは2017年も金賞。

 

IBAは現在、2年に1回の開催。

2005年から2011年まで一時中断され、

2011年から2年おきに行われている。

 

1886年から開催されている、

ことになっている。

ビール界のオスカーとの異名がある。

 

 

イギリスではもうひとつ

ワールド・ビア・アワードがある。

どちらかというと、日本ではこちらの

賞の方が話題になっているように思う。

WBA2020 ワールド・ビア・アワード2020結果発表 | WHISKY Magazine Japan

 

いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

ノーベル賞受賞の田中耕一氏の業績を調べていたら見つけ、少しずつ読もうと思っていた、ぶーめらん。島津製作所のフリーペーパーでデジタルでも読むことができる。そんな中、今度は伊勢角屋のインターナショナル・ブルーイング・アワーズIBA)について調べていたら、ぶーめらんに特集記事があるではないか・・・・・・ 1度読んでみてください。まさか島津がビール業界に関わっていたとは。

www.shimadzu.co.jp

 

参考文献

インターナショナル・ブルーイング・アワード 伊勢角屋麦酒 「ペールエール」金賞 三重 - 伊勢新聞

【レストラン公式】伊勢角屋麦酒 | 伊勢角屋麦酒のクラフトビール

Home - Brewing Awards

History - Brewing Awards

 

関連問題

第2回 日本ビール検定 1級 試験 007の解説 - びあけん1級対策委員会

第6回 日本ビール検定 1級 試験 015の解説 - びあけん1級対策委員会