びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格のための対策委員会

第4回 日本ビール検定 1級 試験 012の解説

012

 

青島ビールの歴史に関する問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

青島ビールは1901年では

元々ゲルマン醸造所であった。

第一次世界大戦開戦直前に

英国資本を4割導入して

英独合弁の

アングロ・ジャーマン・ブルワリーと改称

→ ドイツと日本

  日本とイギリス

  イギリスとロシアは間違いX

 

 

補足

その後、青島では日本軍が

ドイツ軍を降伏させる。

 

しかし、

醸造所は英国も所持するため

接収できず。

工場自体は英国が接収。

それを日本が買収。

 

アサヒビール

サッポロビールを生産。

 

戦後1945年中国

国営企業になり

青島ビールを生産。

 

1999年民営化。

 

いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

やっと青島のことが理解できました。常々、僕の頭の中は?マークだらけでした。謎企業青島ビールでした。最後に青島ビールの歌をどーぞ。

 

参考文献

『ぷはっとうまい~日本のビール面白ヒストリー 大日本麦酒の誕生』

端田晶 有限会社雷鳥社

 

 www.youtube.com