びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格対策のための委員会

第2回 日本ビール検定 1級 試験 011の解説

 

011

 

IPA is Dead 2013」に関する問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

BREW DOG社から発売された、IPA is Dead は

2011~2015まで1年事にシングルホップで

各4種発売していた。

 

この問題では2013年のホップについてで

2013では

エルドラド(アメリカ)

ゴールディング(イギリス)

ワイメア(ニュージーランド

ダナ(スロベニア

 の4種類が発売されていた。

→ ギャラクシー(オーストラリア)は間違いX

 

補足

ついでに調べた2011~2015のホップも載せておく

 

2011

シトラ(アメリカ)

ブラムリング クロス(イギリス)

→ Bramling Cross or Bramling X

ネルソンソーヴィン(ニュージーランド

ソラチエース(日本)

 

2012

チャレンジャー(イギリス)

ギャラクシー(オーストラリア)

モトエカ(ニュージーランド

HBC(-)

 

2013

エルドラド(アメリカ)

ゴールディング(イギリス)

ワイメア(ニュージーランド

ダナ(スロベニア

 

2014

アマリロ(アメリカ)

EXP366(アメリカ)

コハツ(ニュージーランド

コメット(ドイツ)

 

2015

チヌーク(アメリカ)

イオニア(イギリス)

エラ(オーストラリア)

マンダリーナ・バーバリア(ドイツ)

 

とここで終わりと思いきや、

2016年5月からは「エース オブ」シリーズが始まる。

 セッションIPA でABVで4.5 %という

 

第1弾 シムコー

 2弾 チヌーク

 3弾 シトラ

 4弾 エキノックス

全部 (アメリカ)

(2019年5月11日時点)

 

  @いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

EXP366って何よ? なんなのよ? ちゃんと調べなきゃ。

何なんだろ~? 

 

  参考文献

whisk-e.co.jp