びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格対策のための委員会

第2回 日本ビール検定 1級 試験 003の解説

003

 

日本人が初めて作ったビール醸造所に関する問題だったのだ。

(無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん)

 

日本人が初めて作ったビール醸造所は

 1872年(明治5年)

  渋谷麦酒で大阪でした!

  読みは、しぶたにビールね。

→ 長崎、京都、横浜は間違いX

 

渋谷麦酒は渋谷庄三郎による醸造所で

 大阪の北区堂島中町にあったとされる。

 

ちなみに、

 日本国、初のビール醸造所は日本人の開業ではなく

 ジャパン・ブルワリー

 外国人の ローゼンフェルト

 1869年(明治2年)のこと

 

これは基本中の基本

結構簡単な問題である。

 

補足

明治20年代は100社以上小規模醸造所があったとされる。

 

資料の残っている有力醸造所には

うろ覚えでいいので流れと、所在地くらいは見ておきたい。

年代順でいく

 

1869年(明2) ジャパン・ブルワリー 横浜

→ 1874年(明7)廃業

 

1870年(明3) スプリング・バレー・ブルワリー 横浜

1884年(明17)廃業

 

1872年(明5) 渋谷麦酒 大阪 堂島

1881年(明14)廃業

 

1874年(明7) 三鱗麦酒 甲府

→ 1901年(明34)廃業

 

1878年(明11) 桜田麦酒 東京都芝区桜田

1893年(明26) 東京麦酒に改称

→ 1907年(明40) 大日本麦酒に合併

 

1884年(明17) 浅田麦酒 東京都下豊多摩郡中野村

→ 1912(大1)廃業

 

1887年(明20) 丸三麦酒 愛知 半田

1921年(大10)日本麦酒鉱泉に合併

→ 1933年(昭8)大日本麦酒に合併

 

1912年(大1) 帝国麦酒 福岡 門司

→ 1929年(昭4)桜麦酒に改称

→ 1943年(昭18)大日本麦酒に合併

 

1919年(大8)日英麦酒 横浜

→1928年(昭3)寿屋へ売却

 

1919年(大8)東洋麦酒 宮城 仙台

→ 1923年(大12)麒麟麦酒に合併

 

1928年(昭3)寿屋参入

→ 1934年(昭9)東京麦酒 共販会社の所有 (寿屋一時撤退)

 

1957年(昭32)宝酒造参入

→ 1967年(昭42)撤退

 

実は面白いビール会社が何件かある。

丸三麦酒の創業者はミツカンの4代目の甥だし、

敷島製パンPasco)を作る人。びっくらぽん!

しかもしかも、ブランドのカブトビール

有名映画に出てるらしいけど

 丸三麦酒についてはまた今度詳しく。

 

スプリング・バレー・ブルワリーは面白い。

1984年に廃業するが浅田麦酒が機材を貰い創業

翌年1985年には跡地に麒麟麦酒の前進、

ジャパン・ブルワリー・カンパニー(JBC)ができる。

廃業年を覚えやすいって変なもの、だと思う。

 

 @いいんちょーの今日の「ひとこと」

どうもいいんちょーです。

実はパンはPasco派 !! 

あまり見かけないけど、Pascoの菓子パンおいしいよ?

 

参考文献

『ぷはっとうまい日本のビール面白ヒストリー』 端田晶 小学館

『ビールのうまさをさぐる』 キリンビール株式会社編 裳華房

『ビール物語』 石黒敬七 井上書房

日本のビールの歴史年表・1913〜1939|酒・飲料の歴史|キリン歴史ミュージアム|キリン