びあけん1級対策委員会

日本ビール検定1級合格のための対策委員会

第6回 日本ビール検定 1級 試験 035の解説

035 ビールの酒税に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) アメリカでは原則、一世帯 200 gal(約757 L)まで無税で ビールがつくれる、良い。 ヒューガルデン村のベルジャンホワイトの 製…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 034の解説

034 ビール好きな有名人に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 「あやしい探検隊」シリーズや 「岳物語」等の作品で知られ、 「飲んだビールが50,000本」と 言われるほどのビール好きで …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 033の解説

033 デザインに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) シュパーテンは ドイツ語でスコップを意味する、 「シュパーテン」が描かれている、良い。 デリリュウム 飲むと現れるピンクの像(他…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 032の解説

032 2017年時点での日本のビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2017年時点での 日本の酒税法上の「ビール」は ヒューガルデン・ホワイトは コリアンダーシード、オレンジピール …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 031の解説

031 世界最古の修道院醸造所に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 現存する、現在稼働している 修道院としてのビール醸造してい 最古の修道院が造るブランドは ヴェルテンブルガーであ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 030の解説

030 国内クラフトブルワリーに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2014年に韓国、2016年に香港に ビール工場を建設したブルワリーは 木内酒造である。 → 世嬉の一酒造 ふじやまビール …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 029の解説

029 ホップ投入時期に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ホップの投入時期の 順番としては先の方から レイトホッピング 煮沸工程の終わり頃に 香り付けのためのホップを加える手法。 …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 028の解説

028 イングリッシュスモークエールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 株式会社ヤマウチといわて蔵ビールより イングリッシュスモークエールが開発 された。 その副原料にはホヤが使…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 027の解説

027 酒税法改正に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2018年4月より、果物を使用したもの でも、「ビール」に該当する場合が ある、良い。 現在の「新ジャンル」と麦芽使用率25 %未満…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 026の解説

026 フルーツビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) リーフマンはチェリーをベースに 18ヵ月間熟成されている。 → ぶどうをベースに10ヵ月間は間違いX リンデマンスには、桃やカ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 025の解説

025 機内販売に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2017年、オリジナル・クラフトビールの ベッツィーを機内販売した航空会社は キャセイパシフィック航空である。 → カンタス航空 シン…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 024の解説

024 ユネスコ無形文化遺産に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ベルギーのビール文化が 2016年11月、ユネスコ無形文化遺産に 登録された。 → アイルランド、イギリス、ドイツは間違い…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 023の解説

023 イギリスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ジョージ・ホジソンはIPAの インド輸出に大きく関わった、良い。 バス社、オルソップ社の製品は 横浜居留地の商会が輸入。 → ジャパ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 022の解説

022 ヤッホーブルーイングに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 他の種類の酒の熟成に使用した木樽で 熟成させる、秋頃数量限定で販売の ヤッホーブルーイングのブランドは バレルフカ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 021の解説

021 香り付するタワー型容器に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 果物やハーブ、スパイス、ホップなどを 容器に入れ、ビールを通すことで香りを 付けるビールをインフューズド・ビア …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 020の解説

020 ブリュードッグの著書に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ジェームズ・ワットがブリュードッグの マーケティングや企業哲学について書いた 本は、ビジネス・フォー・パンクスであ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 019の解説

019 オクトーバーフェストに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) アウグスティーナは 14世紀の初めに修道院に作られた 醸造所で、1328年にアウグスティーナ という名前が付けられた。 ア…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 018の解説

018 高発酵ビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ケン・グロスマン ホームブルワーとして、ビールを造り始め、 1980年にアメリカのビール会社、 シエラネバダブルワーカンパニー…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 017の解説

017 高発酵ビールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 仕込み工程で十分な糖化を行う、良い。 → 仕込み工程での糖化を抑制するは間違いX 後発酵期間は通常でよい。 → 通常の2倍以上長…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 016の解説

016 2016年国別ビール生産量に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) メキシコは2016年において、 国別生産量で4位、前年比8.1 %増加。 → ブラジル、ロシア、中国は間違いX 補足 2016年に…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 015の解説

015 品評会に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) インターナショナル・ビアカップは 日本地ビールの主催である。 → アメリカ地ビール協会の主催は間違いX グレート・アメリカン・ビアフ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 014の解説

014 小麦に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 1516年のビール純粋令制定には、 小麦をパンづくりに優先させる 狙いがあった。 → ビール醸造に優先させるは間違いX 1986年のケルン協定…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 013の解説

013 ウェストマール修道院に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ビールの販売開始は、1921年から開始。 → 修道院の設立当初から販売は間違いX 聖ノートルダム修道院とも呼ばれる。 → サ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 012の解説

012 肉専用ペールエールに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 2016年11月29日の「いい肉の日」に ローソンで「肉専用ペールエール」を 発売したビール会社は ヘリオス酒造である。 → 伊…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 011の解説

011 プロテアーゼの生成物に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 酵母の培養に必要な物質、良い。 ビールが高温にさらされた際の 酸化臭の原因となる、良い。 麦汁煮沸時にメイラード反…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 010の解説

010 IPA用グラスに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) ドイツのシュピゲラウ社が 開発したIPA用グラスは shop.spiegelau.co.jp これである。(写真選択問題) 以下のグラスは間違いX sh…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 009の解説

009 ビアギークに関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) アメリカの俗語「ビアギーク」の 意味はビールヲタクである。 (個人的理由でおたく、オタクとは表記しない) → クラフトブルワー …

第6回 日本ビール検定 1級 試験 008の解説

008 植民地時代の醸造所に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 植民地時代に宗主国の企業の 監修によってできたビール会社で、 国家独立後に誕生したブランドである。 現在は元々監修し…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 007の解説

007 冷凍機開発に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) カール・フォン・リンデの冷凍機の 発明をスポンサーしたビール会社は シュパーテンである。 → ベックス ホフブロイ レーベンブロ…

第6回 日本ビール検定 1級 試験 006の解説

006 ビールの老化に関する問題だったのだ。 (無断複写・複製・転載することは~、以下略。問題は詳しく書けない。ごめん) 醸造工程でのラジカル類の発生は、 ビールの老化につながる、良い。 醸造工程で酸素と接触させないことは 老化防止になる、良い…